腸内フローラ

腸内環境をリセットするなら「断食」が1番|悪玉菌が減って善玉菌が増える

断食

断食、とてもつらい響きです、食べちゃいけないのですから。

でも、私自身はたまーに断食をして「腸内環境をリセットしている」ため、腸にいいことは身をもって実感しています。

食べられないストレスはかなり大きいですが、それでもお釣りがくるほど腸内フローラが改善されて整うため、「便秘・肌荒れ・慢性疲労」などでお悩みの方は、ぜひチャレンジしてほしいと思います。

断食は腸内の悪玉菌を大幅に減らしてくれる

「なぜ断食をすると悪玉菌が減るの?」と不思議に思われるかもしれません。

 

【悪玉菌のエサがなくなる】

断食中は、食べ物が腸の中に入ってこないため、悪玉菌の栄養源である「タンパク質」がない状態になります。

そのため、悪玉菌が増殖することはできず、善玉菌にやられて減る一方になります。

 

【腸の蠕動運動が活発になる】

もう一つは、断食をしていると空腹状態が続くため、腸の蠕動運動を活発にさせる物質が出るためです。

蠕動運動は、腸内の消化物や有害物質を外に出すための動きのことで、ウンチを出すためには大事な生理機能です。

蠕動運動が活発になれば、腸内にいる悪玉菌や有害物質が排泄されて、キレイな腸内を作り出すことができます。

そのため、悪玉菌の勢力が高まっていたとしても、一度リセットされることで悪玉菌が減るのです。

さらに断食は、善玉菌にとって住みやすい「弱酸性状態の腸」を作り出す

断食には、「悪玉菌が減る」ということに続いて、「善玉菌が増えやすい環境を作りだす」という効果もあります。

胃に食べ物が入ってこない状態では、胃酸だけがドバドバ出ている状態になるため、その胃酸が薄まることなく腸内に運ばれるようになります。

胃酸は酸性物質なので、空腹が続くと「腸内が酸性に傾く」わけです。

乳酸菌やビフィズス菌など、腸内環境を整えてくれる善玉菌は「弱酸性のときに働きが高まる」という特徴があるため、善玉菌にとっては断食中が「最高の環境」なのです。

 

そのため、断食をすることで

  • 腸内の悪玉菌が減る
  • さらに善玉菌が活性化・増殖しやすい環境ができる
  • 悪玉菌の勢力が落ちて、善玉菌が優位な腸内になる

となり、腸の活力を取り戻すことができます。

断食をすることで得られる効果

断食には様々な効果があると言われていますが、代表的なものには

  1. デトックス効果(毒素排出)
  2. 便秘解消
  3. 脂肪燃焼(肥満や高血圧の改善)
  4. 免疫力の向上
  5. 頭痛や肩こりの解消
  6. 慢性的な疲労の解消
  7. 肌荒れの改善やターンオーバー促進
  8. 冷え性の改善
  9. 慢性胃炎の改善
  10. 生理不順・不妊症の改善

などがあります、めちゃくちゃ多いですね・・・!

 

腸は第二の脳と言われているほど重要な器官で、毎日食べ物を消化吸収して疲れ切っています。

たまに休ませてあげることで、腸が元気になりカラダの不調を解消してくれます。(といっても腸が不調だからカラダも不調なんだけども)

断食をする上での注意点

【水分補給】

とりあえず水分をしっかり摂るようにしましょう。

食べ物がなくてもカラダに蓄えられたエネルギーで生きることはできますが、脱水症状は命の危険をもたらします。

普段よりも水分補給を心がけて、十分気を付けたほうがいいですね。

 

【頭痛や吐き気】

断食をすると、人によっては頭痛や吐き気・腰痛などの症状が現れる場合があります。

これは「好転反応」と言われるもので、カラダが健康になる過程で起こる反応のことです。

あまり酷い症状が出た場合は、断食を中断するか、食事量を抑えるプチ断食に変更しましょう。

 

【リバウンド】

断食中は死ぬほど食べ物が欲しくなると思います、というか私は毎度なってます(汗)

そのため、断食終了した途端に「うぉ~たくさん食べられるぞ!ラーメン焼肉ゥ~!」と過食に走ってしまい、結果リバウンドしてしまうことがあるのです。

断食中はカラダがエネルギーを欲しているため、その状態で食べ過ぎてしまうと太る原因になります。

断食が終わったからといって好き放題食べずに、少しずつ食事量を増やしていくようにしましょう。

 

【断食の期間】

断食といっても「全く何も食べない」or「少しだけ食べる」など色々なパターンがあります。

私はいつも、「2~3日全く食べない」という断食を行っていて、個人的にはこれぐらいがベストかなと思います。

もっと長い期間の断食をやってみたこともありますが、カラダに力が全然入らなくなるし、集中力が欠けすぎて仕事になりませんでした(汗)

逆に、1日だけのプチ断食をやることもありますが、正直大きな効果を感じることはなくて、「ただ腹が減る1日を過ごした」程度かなと。

そのため、2~3日の断食であれば「ギリギリ持ちこたえられる」し、「断食の効果も十分実感できる」ため、全く食べずに飲み物だけで2~3日過ごす方法をオススメします。

私が断食していつも感じる効果は、「疲れが取れる・よく眠れるようになる・心が落ち着く・肌の調子がよくなる・便秘や下痢が治る」です。

「食べないのに元気になるなんて不思議・・・」と毎度思いますが、働きづめの腸を休ませているんだから、そりゃ効果あるわなって思いますね。

自分が年中無休で仕事すると考えるとゾッとしますから、「休みなしの腸をいたわる必要性」はかなり高いんじゃないでしょうか。

あなたにピッタリの乳酸菌サプリを見つけましょう

「便秘を治したい、お腹に不調を感じる、肌荒れがひどい・・・」

そんな腸内環境の悪化が原因でおこる症状に悩んでいる方には「乳酸菌サプリ」をオススメします。

腸内の乱れがカラダに及ぼす影響力は思っているよりもはるかに大きいので、乳酸菌を取り入れて元気な腸を取り戻しましょう。

⇒【2019年】乳酸菌サプリおすすめランキング|便秘改善・効果比較

自分で言うのもなんですが、私の腸は最弱でした。

子供の頃から腹痛や便秘・下痢に悩まされていましたが、乳酸菌サプリを飲むようになって、ようやく人並みの腸を手に入れることができました。

でも、そんな自分だからこそ乳酸菌の素晴らしさに気付けたとも思っています。ぜひ菌のパワーを実感してみてください。