口臭・体臭

【必見】体臭が臭いなら「食物繊維」を摂るべき|体臭がキツい嫁の弟に捧ぐ

体臭

自分で体臭が臭いと感じていたり、周りにいる人の体臭が酷い場合は、必ず読んでください。

 

(この記事を書いた理由)

私の嫁さんには、野菜を一切食べない太った弟がいます。

現在22歳で、体重は110キロほどあり、身長185センチの巨漢です。

私はまだ会ったことがないのですが、嫁さんいわく「臭すぎて家にいたくないレベル」だそうで、あまりに実家が臭くなってしまうため、その臭いから離れるために「一人暮らしを決意した」とのこと。

まぁ想像ではありますが、よほど臭いのでしょう・・・家族でも耐えられない臭い、他人なら間違いなく避けるレベルなのは確実です。

そんな嫁さんの弟に、メールで「野菜食べれば体臭よくなるし、悩んでいるなら実践してみて!」といったところ、聞き入れてもらえませんでした。

嫁さんは、昔から弟に「臭いんだけど…風呂入って」と言いまくっていて、何度も弟は臭いと言われたことで泣いていたそう。

お風呂に入ったら入念に洗っているらしく、でも風呂後でもふつうに臭いとのこと。

そういった経緯があり、「体臭で悩んでいる人は思っている以上に多いんじゃないか?」と思い、この記事を書きました。

嫁さんの弟の体臭がキツい理由を考察してみた。

嫁さんの弟は、小さい頃から野菜嫌いで、成人になった今では一切野菜を食べないそうです。

健康目的で野菜ジュースは飲んでいますが、聞いたところ「食物繊維が入っていない商品」を摂っていました。

 

体臭は人によって違いますが、ちゃんとお風呂にも入っていて洗っているのにも関わらず「周りが臭すぎて避けるレベル」なのは、どう考えても体内に影響があります。

そして、体臭のほとんどが「腸内による悪玉菌」が原因なのです。

 

偏った食生活を続けていると、腸内環境が大きく乱れてしまいます。

具体的には「腸内の悪玉菌が増殖しやすい、活発化しやすい環境」が作られてしまい、悪玉菌が腸内を支配しているような状態になってしまいます。

そうなると、悪玉菌は「腸内のタンパク質を腐敗させると共に、腐敗臭がする有毒ガス」を作り出します。

その有毒ガスが腸内に充満すると、やがて腸の粘膜から吸収されて、血管を通じて全身に運ばれてしまうのです。

 

弟さんの体臭があまりに臭いのは、悪玉菌が作り出した有毒ガスの臭いです。

したがって、腸内環境の大幅な改善を行えば、体臭は軽減されて「臭いと言われて嫌な気持ちになる」ことはなくなるでしょう。

体臭に悩まないための腸内改善方法!

体臭を抑えるには、

  • 腸内を善玉菌優位な状況にして、悪玉菌が増えない環境をつくる
  • 悪玉菌のエサとなるタンパク質の量を減らす
  • 便秘気味だったら解消する

という努力が必要です、パッと見ると大変そうですよね。

でも、腸内環境は「すぐに悪くなる半面、良くなるのも早い」ので、諦めずに2週間ほど頑張りましょう!

 

【腸内の善玉菌を増やして悪玉菌を減らす】

腸内には「住める菌の数が決まっている」ので、善玉菌を増やせば悪玉菌が減ります。

そのため、善玉菌自体を摂ると共に、それら良い菌のエサとなる栄養素を摂ることが大切です。

善玉菌の中で摂取しやすいのは「乳酸菌・ビフィズス菌」であり、それらのエサは「食物繊維」です。

また、腸内を悪玉菌が住みにくい弱酸性にするには、善玉菌たちに「糖類」を与えて、酸性物質を作ってもらうことが必要になります。

なので、「乳酸菌やビフィズス菌と、食物繊維と糖類を摂る」ことを心がけましょう。

(糖類は主食である米やパン、麺類に入っているので、別に気にしなくても足りてると思います)

 

【悪玉菌のエサ】

悪玉菌は、腸内のタンパク質を食べて有害物質を作り出しています。

特に悪いのが「消化しにくい肉類」で、胃や腸で消化できず残ってしまった肉が悪玉菌の格好のエサとなります。

タンパク質はカラダに必要な栄養素なので大事ではありますが、腸内環境を整えるときは「納豆などの消化しやすいもの」でタンパク質を補給するようにしましょう。

また、仮に肉を食べるとしても「よく噛む、焦がさない」を心がけてください。

※焦げた肉は「変性タンパク」に変化してしまい、体内の酵素では分解できなくなってしまう(でも悪玉菌は分解できるため、最悪のエサになる)

 

【便秘】

便秘状態は体臭に大きく関わっています。

便秘自体が悪玉菌を増やす要因になるほか、腐敗物が長く体内に留まることで有害物質が吸収されやすくなってしまいます。

カラダに要らないウンチを溜め込んでしまうことは、思っている以上に体臭の元を増やしてしまうのです。

ただ、便秘の原因にもよりますが、体臭を気にしている人の場合は「食物繊維不足」が顕著だと思うので、食物繊維をとっていれば解消されるでしょう。

 

(補足)

食物繊維には「水溶性・不溶性」の二種類があります。

善玉菌のエサとなるのは「水溶性」のほうですが、不溶性自体も「水分を吸収してウンチを大きくしてくれる」という作用があります。

ウンチが大きく膨らめば、腸の蠕動運動が活発になるため、便秘解消には不溶性食物繊維も重要なのです。

ただし、不溶性食物繊維は水分をたくさん吸うことが大事なので、水分補給も忘れないようにしましょうね。

体臭は自分も辛いし周りも辛くさせる

酷い言い草かもしれませんが、臭い人の近くに居たい人は殆どいないでしょう。

私もタバコを吸うので臭がられることも多く、できるだけ臭いが残らない様に気を付けています。

 

特に、男性よりも女性のほうが匂いに敏感なので、「女性に嫌われたくなかったら体臭対策は必須」といえるでしょう。

匂いフェチの女性も多いので、嫌われないためと同じぐらい、好かれるために匂いを改善することは必要だと個人的には思います。

 

体臭はすぐに改善できます。

上記の努力を行って「ウンチの臭いや色、形が変わった」と実感できたら、すぐに体臭にも変化が現れるでしょう。

 

人に臭いって言われたら辛いですが、その臭いは「自分自身の臭い」ではありません、生まれたばかりは臭くなかったはずです。

腸内環境が乱れていることが原因でおこる臭いなので、どうか頑張って改善しましょう。

ネバーギブアップ!

あなたにピッタリの乳酸菌サプリを見つけましょう

「便秘を治したい、お腹に不調を感じる、肌荒れがひどい・・・」

そんな腸内環境の悪化が原因でおこる症状に悩んでいる方には「乳酸菌サプリ」をオススメします。

腸内の乱れがカラダに及ぼす影響力は思っているよりもはるかに大きいので、乳酸菌を取り入れて元気な腸を取り戻しましょう。

⇒【2019年】乳酸菌サプリおすすめランキング|便秘改善・効果比較

自分で言うのもなんですが、私の腸は最弱でした。

子供の頃から腹痛や便秘・下痢に悩まされていましたが、乳酸菌サプリを飲むようになって、ようやく人並みの腸を手に入れることができました。

でも、そんな自分だからこそ乳酸菌の素晴らしさに気付けたとも思っています。ぜひ菌のパワーを実感してみてください。