乳酸菌の種類

ロンガム菌BB536株の効果と特徴|生きたまま腸に届く・花粉症の緩和

ロンガム菌BB536株

【ロンガム菌BB536株の特徴】

  • 世界で初めて食品に利用されたビフィズス菌(森永乳業が発見)
  • 熱や酸素、酸に強く、生きたまま腸に届く性質をもつ(生菌)
  • 腸内で「乳酸・酢酸」を作り出して、ウイルスの定着・吸収を防ぐ(免疫力向上)
  • 難病の潰瘍性大腸炎の症状をやわらげる
  • 花粉症の症状を緩和する(目と鼻のかゆみなど)

BB536株は生きたまま腸に届いて「便秘解消・免疫力向上」を手助けする

BB536株は乳酸菌ではなくビフィズス菌です。

どちらも同じ作用があると思われがちですが、ビフィズス菌は「乳酸のほかに酢酸も作り出す」ので、より殺菌力が強く、免疫力を上げることに適しています。

熱や酸素、酸に強いビフィズス菌のBB536株は、通常のビフィズス菌のように発酵途中の段階や胃酸で死ぬことはありません。

そのため、生きたまま腸に届いてくれて、腸の中でウイルスの定着や吸収されるのを防ぐ働きがあります。

また、BB536株が糖を代謝して作り出す酢酸は、悪玉菌を減らす力があるため、便秘解消作用のほか、さまざまな健康や美容効果があるといえます。

マウスを使った実験では、腸の中にBB536株を定着させておくことで、O-157の感染が抑制されたというデータがあります。

腸内が悪玉菌だらけだと感染症にかかりやすくなってしまうため、BB536株を摂っておけば病原体に負けない強いカラダが作れますね。

BB536株は花粉症の症状を緩和してくれる

アレルギーや花粉症に効く乳酸菌は多数ありますが、BB536株にもアレルギー症状を抑える働きがあります。

花粉症の人にBB536株が20億個以上入ったヨーグルトを毎日14週間にわたって食べてもらったところ、目や鼻のかゆみなどが改善されました。

そして、「スギ花粉特異的IgE値」というアレルギー体質の度合いを示す値も下がり、アレルギー症状が抑えられたというデータがあります。

 

アレルギーは「免疫機能が異常に活発化してしまう」ことで起こります。

体内にアレルギー物質が少し入っただけでも「戦えー!なんとしても倒せ!」と過敏に反応してしまい、咳や炎症・かゆみが起こってしまうのです。

BB536株は、こうした過剰反応してしまっている腸管の免疫細胞に働きかけて、正常な状態に戻す作用があります。

 

ただし、薬とは違って即効性はないため、花粉が飛び始める1ヶ月ほど前からBB536株を摂る必要があります。

「花粉がひどくなる前に、BB536株が入ったヨーグルトを食べるようにしよう。」と覚えておきましょう。

BB536株は、「潰瘍性大腸炎」という難病の症状を抑える効果もあります。

花粉と同じく即効性はないものの、従来の医学だけでは抑えられなかった症状が緩和されるため、ビフィズス菌などの善玉菌が与える影響はすごいですよね。

最近は「うつ病」などの精神ケアにも使われだしていて、ますます乳酸菌の持つパワーに期待が膨らむばかりです。

あなたにピッタリの乳酸菌サプリを見つけましょう

「便秘を治したい、お腹に不調を感じる、肌荒れがひどい・・・」

そんな腸内環境の悪化が原因でおこる症状に悩んでいる方には「乳酸菌サプリ」をオススメします。

腸内の乱れがカラダに及ぼす影響力は思っているよりもはるかに大きいので、乳酸菌を取り入れて元気な腸を取り戻しましょう。

⇒【2019年】乳酸菌サプリおすすめランキング|便秘改善・効果比較

自分で言うのもなんですが、私の腸は最弱でした。

子供の頃から腹痛や便秘・下痢に悩まされていましたが、乳酸菌サプリを飲むようになって、ようやく人並みの腸を手に入れることができました。

でも、そんな自分だからこそ乳酸菌の素晴らしさに気付けたとも思っています。ぜひ菌のパワーを実感してみてください。