乳酸菌の種類

ブレーベ・ヤクルト株の効果|乾燥を防いで美肌を維持・便秘解消で皮膚を綺麗に

ブレーベ・ヤクルト株

ブレーベ・ヤクルト株は、ヤクルトが独自に保有しているビフィズス菌です。

「皮膚の乾燥を防いで美肌を維持する効果」があり、腸の蠕動運動を活発にさせて「便秘解消の効果」もあります。

どちらも美容には大事な部分を担ってくれる菌なので、美しく健康になりたい方にはピッタリのビフィズス菌(乳酸菌)ですね!

【ブレーベ・ヤクルト株の特徴】

  • 乳幼児の大腸にたくさん住んでいる菌
  • 生きたまま腸に届く
  • 皮膚の乾燥を防ぐ
  • 腸内の悪玉菌を減らし、皮膚から出る毒素を減らす
  • 腸内を弱酸性に保ち便秘症状を改善する
  • 腸の有害菌を減らして「潰瘍性大腸炎」の症状を緩和する

ブレーベ・ヤクルト株を摂れば「赤ちゃん並みの肌質」も夢じゃない?

ブレーベ・ヤクルト株には、皮膚の乾燥を防いで保湿力を高める「美肌作用」があります。

ヤクルトが行った実験では、ブレーベ・ヤクルト株とそのエサになるオリゴ糖を4週間続けて摂ってもらい、なにも摂らなかったグループとの比較を行いました。(秋から冬にかけての乾燥時期に)

ブレーベ・ヤクルト株が含まれた100mlの発酵乳を飲んだ人達と、普段と変わらない食生活をしていた人を比べたのです。

 

4週間経った後、両者グループの皮膚の水分量を比べたところ、飲んでいなかったグループは肌の水分量が低下していたのに対して、飲んでいたグループは「水分値が変化せず、しかも皮膚を活性化する酸素の量も増えていた」というデータが出ています。

乾燥時期でも、ブレーベ・ヤクルト株を摂取していれば、乾燥に負けないみずみずしい肌が手に入るというわけです。(もちろんスキンケアは大事だけどね)

毎日毎月ブレーベ・ヤクルト株を摂るのが難しくても、特に乾燥がひどい時期は積極的に摂るべきビフィズス菌ですよー!

ブレーベ・ヤクルト株は「ビフィズス菌」なので、嬉しい美肌効果を強めるためにも「ビフィズス菌のエサとなるオリゴ糖」を一緒に摂りましょう。

ヤクルト株が入ったヨーグルトやサプリメントと一緒に、砂糖がわりに使える「オリゴ糖シロップ」を摂ることをオススメします。

腸内を弱酸性に保って便秘を改善 → より美肌効果UP!

ヤクルト株だけの効果ではありませんが、ビフィズス菌は糖から「乳酸・酢酸」という酸性物質を作り出します。

これら有機酸は、腸内を弱酸性に保って、「悪玉菌を減らしたり、腸の蠕動運動を高めてくれる」ので、便秘解消にもつながるのです。

 

腐敗したウンチが腸内に長く滞在していると、悪玉菌が増殖して有害物質を作り出してしまいます。

肌を老化させる活性酸素を生成したり、肌のターンオーバー機能を低下させてしまうため、美肌に便秘は大敵なのです。

ブレーベ・ヤクルト株は、肌の乾燥を防ぐとともに、便秘症状を改善する効果もあるため、美容目的で摂る菌としては最適かなと思います。

 

ヨーグルトの食べ過ぎは「カロリー過多・糖や脂肪の摂りすぎ」になってしまうため、毎日少量ずつを食べるようにしましょう。(保湿効果が高いため、サプリメントで摂るのもオススメ)

あなたにピッタリの乳酸菌サプリを見つけましょう

「便秘を治したい、お腹に不調を感じる、肌荒れがひどい・・・」

そんな腸内環境の悪化が原因でおこる症状に悩んでいる方には「乳酸菌サプリ」をオススメします。

腸内の乱れがカラダに及ぼす影響力は思っているよりもはるかに大きいので、乳酸菌を取り入れて元気な腸を取り戻しましょう。

⇒【2019年】乳酸菌サプリおすすめランキング|便秘改善・効果比較

自分で言うのもなんですが、私の腸は最弱でした。

子供の頃から腹痛や便秘・下痢に悩まされていましたが、乳酸菌サプリを飲むようになって、ようやく人並みの腸を手に入れることができました。

でも、そんな自分だからこそ乳酸菌の素晴らしさに気付けたとも思っています。ぜひ菌のパワーを実感してみてください。