乳酸菌の種類

サーモフィラス菌1131株(LB81乳酸菌)の効果|便秘を和らげて肌機能を改善する

サーモフィラス菌1131株

サーモフィラス菌1131株は、ブルガリア菌2038株と合わせて使われることが多い菌種です。

2つの組み合わせはヨーグルトの本場であるブルガリアで伝統的に使われていて、明治のヨーグルトも同じものを選んで使っています。

その2つの菌を合わせて「LB81乳酸菌」と呼び、サーモフィラス菌1131株だけのデータではありませんが、LB81乳酸菌としての研究データがあります。(腸内に与える影響)

【LB81乳酸菌の効果】

  • 腸内の悪玉菌を減らして善玉菌を増やす
  • ウンコの刺激臭を抑える(悪玉菌減少によるもの)
  • 便秘症状を和らげる(排便回数の増加・軟便化)
  • 皮膚の乾燥を減らして弾力性を増やす(肌の機能改善)

LB81乳酸菌は、整腸作用があり「便秘解消・肌荒れ改善」の効果がある

【整腸作用】

LB81乳酸菌が入ったヨーグルトを健康な成人に食べてもらったところ、腸内の悪玉菌が減って、善玉菌が増加したというデータがあります。

研究対象になった人のウンチと調べたところ、ヨーグルトを食べている期間の大便には悪玉菌が減っていて、善玉菌であるビフィズス菌が増えていたというものです。

また、ウンチの臭いも軽減されていたことから(特にアンモニア)、悪玉菌が減ったことで「悪玉菌が作り出す有毒ガス」の生産が少なくなったことも分かります。

 

【便秘解消】

便秘傾向にある人に、LB81乳酸菌が入ったヨーグルトを食べてもらい、便の回数と形状・量がどう変化するかの実験が行われました。

毎日100g食べる人と250g食べる人に分けて、量の違いがどのような変化をうむのかもチェックされました。

結果は、便秘傾向が強い人には顕著に効果が表れて、「便の回数が増えた・バナナサイズの柔らかい便が出るようになった」と便秘の解消に作用したことが分かります。

また、便秘がそこまで酷くない人にも軟便化が見られました。

ただ、食べる量での違いはほとんど無かったため、一日100g程度で十分効果があると考えられています。

 

余談ですが、ヨーグルトには「乳糖」と呼ばれるものが入っていて、わたしは乳糖を分解できない体質です。

そのため、ヨーグルトを多量に食べると下痢してしまうので、人によっては100gでも多い場合があります。

乳糖分解酵素(ラクターゼ)の分泌量は人によって違うので、乳製品でお腹を壊してしまう人は「自分にあったヨーグルト摂取量」を見つけましょう。

 

【肌機能の改善】

便秘になると「腸内に悪玉菌が増えて、タンパク質をエサに有毒物質を沢山作り出す」ため、その物質が肌荒れを引き起こす原因になります。

そのため、便秘が解消されることで肌機能が改善し、ターンオーバーが整って肌荒れを防ぐことに繋がります。

また、LB81乳酸菌を使用したヨーグルトを4週間食べたら、皮膚の弾力性が高まって乾燥度合が減ったという実験データもあります。

 

【まとめ】

サーモフィラス菌1131株とブルガリア菌2038株が組み合わさったLB81乳酸菌は、明治ブルガリアヨーグルトにたくさん入っているので、普段から摂りやすい乳酸菌の一つです。

整腸作用と便秘解消・肌機能の改善が期待できるため、よりホルモンバランスの影響で腸内が乱れやすい女性にはうってつけの乳酸菌だと思います。

もちろん、仕事でストレス三昧で腸内フローラが乱れている男性も、積極的にLB81乳酸菌を摂りましょう。

ヨーグルトの本場であるブルガリアでは伝統的なこの菌種は、実績のある優れた乳酸菌なんじゃないかなと思います。

日本よりも乳酸菌を使った食品が多いブルガリア。そこで昔から愛されているのがLB81乳酸菌。

味がいいとか培養がしやすいなども理由でしょうけれど、カラダにいい作用がたくさんあるから人気なんじゃないでしょうか。

あなたにピッタリの乳酸菌サプリを見つけましょう

「便秘を治したい、お腹に不調を感じる、肌荒れがひどい・・・」

そんな腸内環境の悪化が原因でおこる症状に悩んでいる方には「乳酸菌サプリ」をオススメします。

腸内の乱れがカラダに及ぼす影響力は思っているよりもはるかに大きいので、乳酸菌を取り入れて元気な腸を取り戻しましょう。

⇒【2019年】乳酸菌サプリおすすめランキング|便秘改善・効果比較

自分で言うのもなんですが、私の腸は最弱でした。

子供の頃から腹痛や便秘・下痢に悩まされていましたが、乳酸菌サプリを飲むようになって、ようやく人並みの腸を手に入れることができました。

でも、そんな自分だからこそ乳酸菌の素晴らしさに気付けたとも思っています。ぜひ菌のパワーを実感してみてください。